« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の記事

2017年1月23日 (月)

「行ったことない街」をお聴きの皆様より

2/8リリースの「行ったことない街」を一足お先に聴いていただき、以下の方々よりコメントを頂きました。

コメント(comment)
事件・問題などについて、解説や意見を述べること。評言。論評。「ノー〜」
広辞苑より

いわゆるこれは、映画でいうところの予告編であり、本で言うところの帯文のようなものですね。

一人一人のお言葉が、本当に嬉しいですcrying

ほんとにほんとにうれしーです!apple

それでは予告編、お楽しみください!

________________________________

岩見十夢『行ったことない街』へのコメントmusic


十夢さんが好きです。特に顔がタイプです。癒されます。歌声も優しい、青春だな~!

片桐仁(ラーメンズ)


人懐っこいメロディー。一度聴いたら、すぐ口ずさめてしまう親しみやすさ。懐かしくなったり悲しくなったり。
そして、いつの間にか励まされている。

やついいちろう(エレキコミック)


星や花でラブソングを作る人はたくさんいるけど、豚玉のお好み焼きやはっさくで愛を歌える人は、そうそういない。
そしてその歌は、やっぱり香りがぜんぜん違うのだ。

吉田尚記(ニッポン放送)


とむくん イズ バック!
ずっと変わらない、あの少年みたいな声が聴こえてきます。
へその曲がった、でもほんとうは恥ずかしがりやでやさしい、あの少年のうたごえ!

小池光子(ビューティフルハミングバード)


昔から十夢くんの描く歌のテーマと詞がとても面白くて、ずっと好きでした。待望の2nd フルアルバムで聴こえた
新たな詞世界。どうしよう、僕はさらに十夢くんの事を好きになってしまいました♡

タバティ(ビューティフルハミングバード)


岩見十夢は私にとって永遠の少年である。『行ったことない街』をかけた途端に人懐っこく語りかけてくる歌声。
その言葉を追いかけると「ウォー!!」と叫びながら河川敷を走り出したくなってきた。
なんて甘酸っぱいんだろう…岩見十夢はきっと今日も綺麗な瞳をしているに違いない。
畳み掛けるように10 曲目の「生きているからだ」は、特に胸への締め付けが強いですのでご注意下さい!

東川亜希子(赤い靴)


たまに十夢さんと話していると俯瞰した何かに語りかけているというか...
自分が" 彼の人生の役柄" としているんじゃないか。そんな誰にも味わったことのないふしぎな気分になります。
多分こんな話本人に話したら「なにいうてんねん!」と笑われそうだけど、十夢さんの書く曲は「岩見十夢」という
主人公の書いた短編小説みたい。
私も十夢さんもあなたも出演者のこの歌が、行ったことない街の人へも届きますように。

中村佳穂(京都 / うた / ピアノ)


僕が岩見十夢の音楽に出会った「おいしい音楽」から実に10 年が経って作られたこの「行ったことない街」。
一通り聴いての感想は、なにこれ!カラフル!である。
彼の音楽、思想はある意味で孤高であったのだけど(あんまり笑わないし)この10 年で彼の魅力に魅了された
沢山の仲間が増え、その世界は100 倍に膨れ上がった(最近はよく笑う)。
もちろん岩見十夢独自のノスタルジックでロマンチックで突拍子もないオリジナリティは各曲で健在。
この音源を僕は今、毎日聴いている。きっと10 年後も聴いているだろう。
特にお気に入りなのはM3 アホウガラスとM10 生きているからだ。なんか。なんか泣ける。

タクマモトオ(あららら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

行ったことない街 ライブツアー

アルバムリリースに伴い、3月は関西、東京にも行くよー!

詳細は近々HPにアップしまーす!

各地、一度限りのレコ発ツアー!

どうかみんな、見逃さないでね〜eyerun


〜京都編〜
2017年3月03日(金)京都・きんせ旅館
岩見十夢with戸渡ジョニー/中村佳穂

〜大阪編〜
2017年3月04日(土)大阪・ムジカジャポニカ
岩見十夢トリオ編成/ぱぱぼっくす/ジョンソンtsu

〜札幌編〜
2017年3月12日(日)札幌・ムジカホールカフェ
岩見十夢バンド編成(RECメンバー)/ミックスナッツハウス

〜東京編〜
2017年3月25日(土)東京・下北沢440(ランチタイム、小学生以下保護者同伴につき無料)
岩見十夢バンド編成(ザ・ぶどうかんズメンバー)/中村佳穂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

生きているからだ

MV出来ました!!!

とってもかわいい二人の豪華ゲストが出演してくれています。

ご存知の方も多いかと思いますが、ぼくの先輩方です!happy02

三人揃った時のファンタジー感、髪の毛や表情が、ぼくだけどんどんボロボロになっていくところなんかが見ものですgood
朝イチ新宿からレンタカーで千葉へ行き、数年前廃校になった小学校をお借りして、ご近所さんの立派なお家をお借りして、最後は夕日が沈むギリギリに御宿海岸へ。

天候には恵まれましたが、海岸近くは札幌に負けないくらいの極寒でした。

いろんな人に御協力いただき、感謝感激です!shine

本当にありがとうございました〜!

生きているからだ

Ikiteru_title

ボーカル/コーラス/アコースティックギター:岩見十夢
エレキギター:山崎良太
エレキベース:阿部康史(スモゥルフィッシュ)
コーラス:SAyA(木箱)
ドラムス/パーカッション:金村東允(スモゥルフィッシュ)
プログラミング:西村サトシ(木箱)Image4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

賀正

2017年、あけましておめでとうございますfuji

元旦の今日、YOUTUBE公式チャンネルが出来ました。

まずは世界中に向かって、この歌を渋谷センター街からお届けします。

shine72億人分のあの人eye

昔京都の木屋町や大阪の天王寺の陸橋なんかで歌っていた「路上」の経験が役に立ちました。

また、さすが東京、みんなうまく避けてくれていますwink

歌い終わりの方で、ピースしてくれている女の子達が居たりして、あとで嬉しくなりました。

センキュー渋谷!

ではまた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »