2016年7月22日 (金)

Kapo with Happy Ice Cream Band

aka キッコリーズ with......


かっちょいい写真。

Good_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

おぼえて わすれて

お知らせです!

・Eテレ「シャキーン!」にて、6/27(月)より、新曲「おぼえて わすれて」が放送される。

・片桐仁、やついいちろうがメインボーカルを務める架空のバンド「ザ・ぶどうかんズ」がこどもたちへの成長賛歌を熱く唄い上げるパンクロックナンバー。

・同曲は2パターンあり、日替わりで放送される。

・初回オンエア後、番組のオフィシャルサイトにてショートバージョンを試聴することができる。

・6月29日(水)には同曲を含むDVD付きCD「シャキーン!ミュージック~空はどこから~」がワーナーミュージックジャパンから発売される。

ナタリーさんの記事

5月🙆日都内某スタジオにて、夜の10時くらいから撮影が始まり、全て撮り終わったのが朝の5時頃でした。

真夜中だというのに楽しくて楽しくて、それゆえまったく眠くなくて、終わった時は充足感よりも寂しさを感じた一夜でした。

なぜか当日札幌から向かう途中、ギターを持った僕に見知らぬおっさんが声をかけてきて、「なんや、コンサートかなにかか?」と訪ねてきたので、まあそんなところです〜と適当な返事をしたら、「ガンガンやって、テレビ出てや〜夢持つことはいいことやで〜!」と言ってきて、テレビに出ることなどそうそうない僕に、なんとタイムリーな事を言って来るんだと思いましたが、今からテレビ収録なんですなどと答えたら話が長くなると思い、「ああ、ありがとうございます〜」と切り上げたわけですが、こういうの、なんていうんですかね?

虫の知らせ?とは違いますし、少なからず「おれ今からテレビ出るねんオーラ」みたいのが僕の体から出ていたのか、それによって無意識下におっちゃんの思考が働いたのか?とか、不思議なもんですよね。

見知らぬおっさんですよ?

まあ名付けるなら虫の知らせではなく、「おっさんのひらめき」とでもしますか?

でもどうせやったら「おっさん」ではなく「おっちゃん」の方がなんか「ひらめき」との相性がキュートで女子ウケがいいかもしれませんよね?

僕は一体誰に何を聞いてるんですかね?

ついでに言うと名付けるって、究極やなあと思うんですよね。

言葉というものが生まれて、色々なものに名前が付けられていったわけですよね。

「あの、緑色のやつがガサガサしてて、なんかいっぱい立ってて、寒くなってきたら緑色のやつが茶色になって地面に落ちていくねん」とかいちいち言わんでも「木!」と一言で足りたりするわけで、これは非常に便利なツールで、いわば名付けるという事は、イコール発明とも言えますね。

だからなんやねんという事なんですけど。

だからなんやねんということも、「だからなんやねん」という物、事象として存在するということですよ。

だからなんやねん議論については、実はすでに答えが出ているんですけど、ドイツの哲学者であるツリガーネフが「水は100度以上温めれば沸点に達し気化し、0度以下そのまま下がり続けると固体化する、という一見結論もあり、辻褄があう文章にたいしてまでも「だからなんやねん」と言えてしまうので、だからなんやねん議論には終わりがない」と著書「釣鐘と私」にはっきりと書いています。

だからなんやね、、、、

ということで、架空のバンドwink、「ザ・ぶどうかんズ」を皆さんどうぞヨロシクー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

同じ眼鏡

向こうから坊主頭のゴーレムのような男が歩いてきた。

男は丸眼鏡をかけていた。

私は遠目にして気がついていた。

彼がかけている眼鏡は私がかけている眼鏡と同じものであると。

すれ違うまでの数秒間、相手も二度まばたきをし、私と同じ顔になっていた。

我々は少し恥ずかしいような気不味いような気持ちで、通り過ぎていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

コラおじさん コード譜

本邦初公開。

岩見十夢手書きによるコード譜「コラおじさん」

222327


http://www.nhk.or.jp/kids/shakiin/song/shakiin_song55_kora.html

コラおじさん←歌詞はこちらからどうぞ


これが楽譜なのか!

なんて汚い譜面だ!

そんな声が聞こえてきそうですね!wink

これはこの曲を作った時に、一番初めに書いた譜面です。

僕は大抵曲を作る時、頭にメロディーを流し、それに合うコードを沿わせていき、骨組みにします。

いわゆる音符の載った譜面をここに載せると、権利関係上NGだと思いますので、このコード譜を頼りに、皆さん、ピアノやギターで歌ってみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

ぷちゃへんざ

Img_1612


ええ歌詞とはなにか?それがいつもの議題で つまりおれのホームワーク
わくわくするよな こころおどるよな みんなをぐっと沸かせるよな
お茶を淹れるため 湯を沸かすよな
コンロがおれの知識となって 水が材料 題材になる
言葉は 有限 共用部分で
だけど 心を縛りつけるようなものは いけないぜ

言葉は 有限 共用部分で
だけど 心は広がる イマジネーションで どこまでも

時代や 時の経過を経て 言葉の意味は 変わり続ける
読みかけの本開くみたいに

一度開いた あの時とは また別の広がりを持って 訴えかけてくるだろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

コラおじさん

今日、放送を観ました。

でんでんさんの迫真の演技に感動しました。

コマ割りで出ていましたが、「コラ!」という怒った顔だけであれだけ多様な表情を生み出せるなんてと。

素晴らしいですね〜。

あれ、バージョン3までありますので、全編通して本当は観てもらいたいぐらいなんですよね。

って僕も観せてもらっていないので放送が楽しみなんですが、曲の方をレコーディングし終わってから、1、2、3、と立て続けに何度も聴いていたんですが、全部でセットって感じなんです。

全部観てもらえれば、わかってもらえるとは思うのですが。

喜怒哀楽の「怒」しかなくても、面白かったり、泣けたりするんです。

何故か。

要チェックです!!

ではでは!catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

ブラックホールは君の鼻腔

あらゆる退屈を得て

ぼくはようやく目覚めたのだった

それはそれはとても長い時間だった

普通って何?っていう永遠のテーマは

そのときぼくにとっては永遠ではなくなっていた

もちろんテーマとしては永遠なのだが

あくまでもそれは ぼくにとってはの話

あのとき ぼくは何を見つけたのだろうか

どこまでも自由になりたかった

あらゆる価値観を否定したかった

現実から逃避したかった

現実を破壊したかった

ラクダの背に乗って歌舞伎町を闊歩した

ラジオ一つだけ持って船を漕いだ

月が大きく頷いたので

ぼくはもう安心したよ

なんだかわからない巨大な化け物が

この宇宙を支配していようとも

この惑星は肥大し続けている

君の鼻腔にある鼻くそのように

いつか大きな指先が

信じられないくらいゆっくりとしたスピードで

ブラックホールの奥から顔を覗かせるに違いない

おれはそのときパチンと指を鳴らし

得意げに「ほら、やっぱり!」と

だれに言うでもなく言うだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

シャキーン!新曲

10/5〜から!


タイトル「ももももえ!」
作詞:岩見十夢
作曲:サキタハヂメ
Vocal:モモエ
Guitar:藤岡幹大
Bass:KOTA
Drums:青山英樹
Chorus:ジュモクさん&ネコッパチ&めいちゃん
RECエンジニア:鈴木勇一(MT)
MIXエンジニア:近藤圭司(SIGN SOUND)
制作進行:井田亜紀子(デイブレイクワークス)
PV演出:小野 曜(Directions)
AD:川喜田茉莉(Directions)
撮影:岩川浩也
照明:玉田黄太郎
振付:パフォーマーパーツ(劇団東京人形夜)
イラスト:牛木匡憲 
アニメーション:谷本雅洋


冒頭の、「ももももももももももももえ!」って歌詞、
すごく歌うの大変!
最後四つ分の「もももも」が早くて言えない!

みなさんも是非、一緒に歌ってみてね〜!happy02


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

のやで

Noya


Cl0fsrmusaiiskx


来るのやで!

みんな、来るのやで!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

LIVE!!

2015.7.20(Mon)

「たきの森フェス~2015 Summer~」

滝野すずらん丘陵公園    
出演:岩見十夢/ドラムサークル/isobeck!(スモゥルフィッシュ)/カポゥ&キクチマコト/青空教室/43℃

岩見十夢のステージは12:30~開演予定です。
入園料のみのフリーライブです。

是非、ご家族そろってみなさまお越しください!

ぼくはスモゥルフィッシュのドラマー、とういんさんと二人編成で挑みます!

昼間の、公園で歌う、家族連れの方が多くいらっしゃる、ということは、、、

あんな曲や、あんな曲や、あんな曲なら、きっと喜んでもらえるのではないだろうか!

などと考えております!!!!!!!

タイムテーブルなど、詳しい情報はこちらからどうぞ!↓

たきの森丘陵公園ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«昨日のRain